読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失言

必修単位を1つ落としてしまって留年するかもと言うバイトくんに対し、なんと声をかければ良いのか悩んだ。そして、何故か太鼓の達人を受信してしまい、そのまま口にしてしまった。

「もう1回遊べるドン!」

バイトくんは笑い転げていた。