読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デビュー

一週間にわたる過酷な新人研修の末、ようやく下町商店街にある店舗に配属された。しかも、よりによって2011年3月12日に。東日本大震災など無かったかのように、店は10時から21時まで普通に営業した。

ただし、交通網がぐちゃぐちゃだったせいで思うように商品は仕入れらず、買いだめしようと押し寄せるお客様で会計待ちの行列が店からはみ出して罵声の嵐だった。おまけに、どうしてもっと早くレジや袋詰めができないのかという罵声を上司から受ける始末。

初日から完璧に仕事をこなせる新入社員を期待していたのならご愁傷様としか、上司に対しては思えないほど、私は疲れ切っていた。