母者にiPad miniを贈った件

母の日プレゼントにiPad miniを送ることにした。もともと母者はKindle FIREを使っていたのだが、写真の容量がいっぱいになるほど撮影をしたり、外でネット検索ができないことを不便に感じたりしているようだったので、思い切って奮発した。 贈ったiPad mini…

近況

夫の勤務先が倒産し、もともと無口な人間だったが、とうとう私を無視するようになった。理由は不明。母者に間に入ってもらったが、改善せず。 食事の支度は夜だけしてくれるのだが、支度が済むと自室にこもり、私と食事をすることはない。 気がつくと、何日…

作文

教官(甥/小3)は宿題として「あいうえお作文」なるものを書いたとのこと。お題となる五十音のうちの1行が頭文字となるよう、大喜利のように答えるらしい。さ行がなかなか面白かった。さ…魚をし…しおやきにしたのにす…すっぱいぞせ…せがちぎれているそ…そう…

流行

教官(甥/小3)が書店でサバイバル術の本を熱心に読んでいた。「サンタさんのせいでハマった」という。そして彼が友達に勧めたことで、クラス内がサバイバル術ブームになったらしい。教官は昨年のクリスマスにサンタにゲームソフトをお願いしたが、届いたの…

詐欺未遂

同僚の元に、息子を名乗る男性から、車で妊婦をはねたので治療費と医療費を支払わねばならなくなったという電話があったらしい。 「まだ見ぬ息子が人身事故を起こしたと聞いて、動揺してしまいました」 「まだ見ぬ、ということは、息子さんが生まれるの?お…

奈良の3大名物

店の若人の1人が奈良県民なのだが、パートのおばさま方に「奈良って、鹿と大仏しか無いんでしょ?」と、からかわれるらしい。そんな日々が続いたある日、彼は反論に出た。「奈良には俺と大仏と鹿がおれば、充分やないですか!」 奈良の3大名物として自分を挙…

気遣い

会議場にて、一人だけ酷い風邪を引いてマスクを着用している参加者がいた。会議終了後、彼は軽やかに片手を上げ、「じゃ、みんな、風邪には気をつけて!」と言った。間髪入れずに「おまえが言うなーっ!」とツッコむベテラン勢と「いまのボケなのかな?本気…

アラート

会議の休み時間に、先輩に話しかけられた。「iPhoneを買い替えようと思うんですよ」見せていただいたiPhoneは、画面がひび割れている上に、左半分が真っ暗になっていた。「確かに、早急に買い替えた方が良さそうですね」「それで、バックアップをしたいので…

失言

必修単位を1つ落としてしまって留年するかもと言うバイトくんに対し、なんと声をかければ良いのか悩んだ。そして、何故か太鼓の達人を受信してしまい、そのまま口にしてしまった。「もう1回遊べるドン!」バイトくんは笑い転げていた。

人生訓

今週のお題「思い出の先生」 小学1年の時の担任の先生がおっしゃっていたことが今だに私の行動指針になっている。 「迷ったら、やらない」 この言葉の意味として、「本当にやりたい事なら迷わないし、やるかやらないか迷うようなことはどうでもいいことか悪いこ…

喜びの舞

ある日の昼下がり、いつものようにレジを打っていたところ、ユーリ先輩(仮名)が踊りながら事務所から飛び出してきた。私の販売コンクール入賞を喜びすぎて、職場にいることも営業時間内であることも、頭の中から消え去ってしまったらしい。彼女は店内の通…

人見知りの奮闘

初めての販売コンクールが始まって数日後、新たに私の店舗の担当マネージャーになった方から、電話がかかってきた。「のさんですか?初めまして。コンクール頑張ってると聞いたけど、どうですか?」 「できる限りの努力はしています。現在の売上げ本数は○○で…

人見知りの行方

ある日、ユーリ先輩(仮名)がやってきて、おもむろに社内販売コンクールの話を始めた。 「人見知りには辛いイベントなのですが、この会社にいる以上、やはり全力を尽くさねばなりません」 そこで、私は「私も人見知りなので、あまりその手のイベントは得意ではな…

人見知りの定義

ユーリ先輩(仮名)は「私って人見知りなんですよ~。ところで、の~さんは、髪を伸ばしているんですか?私みたくお団子頭にしたいですか?」と異動初日に言った。「人見知り」という言葉の定義は人によって大きく異なるのだな、と思った。

そして2ヶ月後

ユーリさん(仮名)という一見おだやかな女性が他店舗から異動してきた。仕事熱心で、上司からも先輩からもほったらかしにされていた私の面倒もよくみてくれる人だ。現在も何かと心配してくれて、異動先の私の元には各種資料を送ってくださっている。*1そんな…

元気にご挨拶

私の配属された店舗は不採算店舗と呼ばれていたらしく、だいたい17時を過ぎると店員が二人しか居ないという悲惨な状態だった。しかも、一人は無資格者な上に薬にも接客にも関心が無いという、何故薬屋で働こうと思ったのか謎な人物だった。 そうなると、お客…

デビュー

一週間にわたる過酷な新人研修の末、ようやく下町商店街にある店舗に配属された。しかも、よりによって2011年3月12日に。東日本大震災など無かったかのように、店は10時から21時まで普通に営業した。 ただし、交通網がぐちゃぐちゃだったせいで思うように商…

はじまり

そもそも、洗剤だろうがのど飴だろうが、お客様の抱えている問題解決の手助けができればと思い、ドラッグストアに就職したのは2011年3月のことだった。 ・何も不調や不都合を解決するのは薬とは限らない ・解決に至らずとも、解決につながりそうな何かを継続…